cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.06.18

tech-watch01.gif
身近にあるモノの、その歴史を紐解き、珍しいなあと思うものについて書きためてみようと思いました。ただし、いわゆるベータ版ですので、ご容赦ください。一回目は、神秘的な機械装置、時計から取り上げてみます。
続きを読む"水時計−時を刻む水の滴"
Posted by cancheer | 11:19 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.05.29

BobbyValentine.jpg

野球は統計のスポーツです。最近は、プロ野球でも統計のインフラ整備が進み、ネット上でスコアラーさながらのデータを参照することができます。野村監督(楽天)で有名になったデータ野球。開幕から二ヶ月経って、今年度の分析に必要な基礎データもそろってきたようです。
続きを読む"プロ野球から草野球までデータ野球"
Posted by cancheer | 08:49 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.04.22

LIVEDOOR_book_mini.jpg

ライブドアとは何だったのか。まだ振り返るには早いテーマですが、たまたま読んだ本で感じ入ったので、このサイトにもメモしておくことにしました。間違いなく言えることは、この会社は色々な意味で、「最先端」の会社だったということ。逆に、彼らを全否定をしてしまうことは、単なるひと時の反動だと思います。
続きを読む"ライブドアを全否定していませんか"
Posted by cancheer | 12:44 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.03.06


僕は選挙になると、基本的には最大野党を応援します。一応、政権公約は見ますが、できれば野党案のほうがマシに見えてほしいと願いつつ見比べます。やはり少数でも、チェック機能を働かせる国民は必要でしょう。だからこそ、社会党の頃に比べ、ずいぶん良くなったと考えていた民主党に期待していたのです。

続きを読む"民主党は「ニュースの天才」に学べるか"
Posted by cancheer | 07:33 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.02.09


風刺画が好きなのは、僕だけではないでしょう。特に、欧米の風刺画と言ったらすさまじいものがあります。最近はパロディビデオも登場。ブッシュとケネディとの大統領選のさなかには、アメリカにいましたが、次から次へとパロディが生まれていて、飽きなかったですね。その辺のつまらない番組よりよっぽど面白い。

続きを読む"「表現の自由」という原理主義者"
Posted by cancheer | 08:06 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.02.04


二極化の是正に関する議論が日本でも本格的になりそうです。これ自体は世界の動向とも合致したことですが、十数年前の日本に戻すというような対極的な議論が台頭しているのには辟易しています。「格差社会」なんて不毛な議論よりは、社会の底辺層の支援方法と表現してもらったほうが分かりやすいです。

続きを読む"格差社会の議論が示す危うさ"
Posted by cancheer | 12:24 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.02.01


プロジェクト召慮綏冏崛箸箸靴謄好拭璽箸靴プロフェッショナル仕事の流儀。もう第4回ですが、ターゲットが佐藤可士和氏とのことで、。特に、プレゼンで、あんたに高い金を払ってるのに・・と言いたげな表情の顧客企業を見たときが一番笑えました。

続きを読む"デザインの原点は「素」を見出すこと"
Posted by cancheer | 12:05 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.01.23

テレビでは、ライブドアショック。街行く人々の声は、「残念で仕方ない」「若者に悪い影響」「いつか何かでやられると思った」「とてもショック」などなど。僕は、正直、不思議でした。すでにホリエモンが悪いことをしたと決めつけています。しかし、何がどう悪かったのかを理解している人はどれくらいいるのでしょう。

続きを読む"素人が理解したライブドア問題の本質"
Posted by cancheer | 03:58 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.01.22

ブログに限りませんが、文章を書くのって難しいですね。ときどき、僕自身も過去の記事を読み返しますが、気に入らない点がたくさん見つかり、そのたびに修正しています。ブログは第三者に見てもらわないまま簡単に公開できる装置ですから、不安がいつもまとわりつきます。

続きを読む"ブログの文章にできれば望みたいこと"
Posted by cancheer | 03:33 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.01.11

今回は、どうしても書きたくなって、短いコラムにしてみました。「『男たちの大和』で伝えきれるものは」という、以前に一度書いたテーマの追記です。今回は、偶然テレビで出くわした「女たちの大和」の再放送を観ての感想でもあります。

続きを読む"もうひとつの「大和」で考える"
Posted by cancheer | 11:07 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2006.01.10

北風が身にしみる日々、懐がひそかに温まってきた方も少なくないでしょう。うれしいですね。僕は、逆風・激寒の真っただ中にいるはずなのですが、相変わらず、飄々とガツガツと生きています。『踊る大捜査線』の青島刑事なみの、楽天家だからなんでしょうか。それでも、学ぶときは学びますよ〜、僕でも。

続きを読む"『踊る大捜査線』に学んでますか、経営者様"
Posted by cancheer | 04:27 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.12.29

「借りた傘も雨があがれば邪魔になる」。だから、僕はほとんど傘を持ち歩きません。そしてずぶ濡れになります。バカだと言われ、風邪を引くと注意され、幸い、まだ風邪を引かずにすんでいます。さて、この言葉を引用した『野村ノート』(楽天監督・野村克也著)から、経営に生かせる教訓を拾ってみます。

続きを読む"野村ノートに思いをこめて"
Posted by cancheer | 12:26 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.12.15

連日、予想外のアクセス数をいただいた小嶋社長(ヒューザー)に関する記事の続編ですが、昨日の証人喚問で問題の本質がずいぶん明らかになりました。軽口をお許しいただければ、この問題は、極めて単純なところから始まっていると気付いたので書かせてください。ただ、こちらで耐震強度の偽装問題を取り上げるのは最後にしますね。

続きを読む"証人喚問:篠塚・姉歯両氏に黒"
Posted by cancheer | 02:48 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.12.01

日経BPの《ビジネススタイル》に、「楽天イーグルス立ち上げ奮闘記」が掲載され、三木谷オーナーと島田社長のインタビューがありました。新球団として参入一年目。しかも新しい土地でのスタートは、本当に何もかもが大変だったでしょう。ただ、現場的な感覚からいくと、犯してはならないタブーに触れてしまったのだと思います。

続きを読む"楽天が犯したタブー(監督解任劇)"
Posted by cancheer | 12:38 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.11.26

やっと、こういう類の報道が始まってくれたと感謝です。日経ビジネス(11月14日号)が、そのカバーストーリーで、「虚妄の大学発ベンチャー」と題する特集記事を組んでくれました。結構、勇気がいりますよね。今までは影でコソコソ言われてきただけですから。

続きを読む"「虚妄の大学発ベンチャー」報道、ようやく"
Posted by cancheer | 12:33 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.11.22

続編が発売されました。杉光先生がまとめておられる『知的財産管理&戦略ハンドブック』です。前回、2002年に出版された本の改訂版が、今度は発明教会から刷り直されました。僕が書いている頁(たった4ページ分)はテーマ88。特許や知財をどう事業に活かすか、「アライアンスへの利用」です。

続きを読む"本が出ました〜、僕のじゃないけど"
Posted by cancheer | 12:11 PM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.10.06

偶然、「夜明け前日記」なんていうタイトルを見つけました。地域情報バンクの藤田さんという方の試みです。そう言えば、ドリームゲートって経産省の肝いりで始まったネットによる起業家支援サイトだったと思います。ここには、たくさんの種があるんです。

続きを読む"同じ「夜明け前」発見です"
Posted by cancheer | 07:42 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.09.30

我らがタイガースは堂々の優勝でした。いやあ、岡田監督の二軍時代からの手腕を見ていた僕にも、非常に感慨深いものでした。特に、若い選手の力量をきちんと掌握したチャンスの与え方は、選手を腐らせなかったですね。

続きを読む"阪神タイガース、目指せ日本一"
Posted by cancheer | 02:37 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.09.18

1980年から連載されていた『タッチ』がついに実写版映画として復活。それを、なかば懐かしく、なかば驚きでもって見てきました。最初からヒットが約束されていた作品とは言え、原作にこだわった作品の出来はかなり高かったですね〜。

続きを読む"「タッチ」がこだわった実写"
Posted by cancheer | 05:01 AM | 固定リンク
cancheerの考え方
タイトル
日付

2005.09.17

ひそかに期待していた政治家が、ついに表舞台に登場です。民主党・新代表の前原くんです。これで、イギリスのブレア労働党が復活してきたような状況になるでしょうか。

続きを読む"前原くん、おめでとう"
Posted by cancheer | 06:35 PM | 固定リンク
-
-
このページの先頭へ戻る HOME